サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > MINI クロスオーバー がイメチェン!改良新型はここが進化する

ここから本文です

MINIを代表するモデルに成長した『MINIクロスオーバー』(海外名:カントリーマン)の改良新型プロトタイプが、豪雪のフィンランドで耐寒テストを開始した。

現行型クロスオーバーは、2016年ロサンゼルスモーターショーでデビュー。これが初の大幅改良となる。捉えたプロトタイプは、ボディ前後がカモフラージュされている状態だ。

主な変更点をまとめると、フロントグリル、リアバンパーが再設計されるほか、可変照射機能付き「アダプティブ・マトリックスビームLEDヘッドライト」の初採用が濃厚とされている。

おすすめのニュース

サイトトップへ