サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ドイツのマイクロカー事情

ここから本文です

ドイツのマイクロカー事情

IAAモビリティ2021は、GM、ステランティス、日本勢の出展がないが、その穴をうめるように目立っていたのは「L7/L7e」カテゴリーと呼ばれるマイクロEVたちだ。クラウドファンディングなどを活用しドイツを始めとしたEU各国のベンチャーのブースが賑わっている。

日本でも超小型モビリティとして法整備などが進んでいるが、道交法の制限や型式認定のハードルなどの理由で、いまひとつぱっとしない。なにより日本の道路事情では、平均的な車道で超小型モビリティと乗用車、バス・トラックが共存させることが難しい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ