サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フェラーリ世界販売、日本は5年ぶりに減少 2021年第1四半期

ここから本文です

フェラーリ(Ferrari)は5月4日、2021年第1四半期(1~3月)の世界新車販売(出荷ベース)の結果を発表した。総販売台数は2771台。前年同期比は1.2%増と、プラスを維持している。

車種別の販売実績では、V型8気筒エンジン搭載車が牽引した。V型8気筒エンジン搭載車は第1四半期、前年同期比8.1%増とプラスを保った。フェラーリによると、『F8トリブート』と『F8スパイダー』の納車が順調に進んだためだという。

一方、V型12気筒エンジン搭載車は第1四半期、前年同期比19.6%減とマイナスに転じた。販売の主力は『812GTS』。

おすすめのニュース

サイトトップへ