サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ステイタスは「漢字」のアリナシ! いま中国人が気にする「エンブレム」による階級意識

ここから本文です

 漢字エンブレムで中国製か外国製かを判断できる

 中国では欧米や日系、韓国などの外資ブランドでは、販売車種の多くを現地合弁会社の工場で生産し販売するのが一般的。たとえばトヨタブランドでみると、中国国内で販売されているトヨタブランド車はアルファードとヴェルファイア以外のモデルは中国国内で生産されている。なお、レクサスブランド車はすべて日本生産モデルが中国で販売されている。

【メーカーエンブレムを隠してでも売りたい!】日本車が圧倒的に強いタイ市場を狙う中国メーカー

 同じブランドのラインアップのなかで、中国製造か中国以外の国で製造された輸入車なのかを一目で判断できるポイントがある。それは“漢字のバッジ”があるかないかである。

おすすめのニュース

サイトトップへ