サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > “コース外の事故”で1名欠いたKCMG「大変な仕事だった」と10時間運転のタンディ/スパ24時間

ここから本文です
 KCMGが走らせる47号車ポルシェ911 GT3 Rのドライバーのひとりとして2021年のトタルエナジーズ・スパ24時間レースに参戦したニック・タンディは、チームメイトのマキシム・マルタンとの“ふたりで”レースの大部分を走らなければならなくなった後、「それは大変な仕事だった」と語った。

 2020年大会のウイナーであるタンディと、彼の僚友マルタンは、もうひとりのチームメイトであるローレンス・ファントールがパドックを四輪バギーで移動中に事故に遭い負傷したため、残りの約13.5時間をふたりでドライブすることになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン