サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SUV多すぎない!? 「重い電池」逆にメリット? 続々登場の最新EVが「SUVタイプ」を採用する訳とは

ここから本文です

■SUVならバッテリーの重さが逆にメリットになる!?

 世界的に脱炭素への流れが加速するなか、自動車を取り巻く環境も決して例外ではありません。これまでのガソリンや軽油といった化石燃料を燃やして走るクルマから、二酸化炭素を排出しないクリーンなクルマへとシフトしています。

トヨタが165万円のEVを発売! これは買える! 使える!

 ゼロエミッション車においては、水素やアンモニアなどの代替燃料の実用化も進められていますが、現段階ではやはりモーターとバッテリーを搭載する電気自動車(EV)が本命でしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ