サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 重要文化財の門司港駅からクラシックカーラリーがスタート

ここから本文です
11月25日、門司港駅(福岡県北九州市)をスタート、11月28日に神戸にゴールするクラシックカーラリー、「クラシックジャパンラリー2021 MOJI - KOBE」が始まった。

鉄道駅舎としては初めて国の重要文化財に指定された門司港駅。木造二階建てのネオルネサンス様式の駅舎は、左右対称の造りが特徴的で「門」を表現しているとも伝えられている。いまも利用されている駅舎内には九州鉄道の起点を表す「0哩(ゼロマイル)標」がある、非常に由緒ある駅だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ