サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 賛否も納得!?「ピンクのクラウン」ってアリ? 斬新「稲妻グリル」でイメチェン図った14代目が挑戦的すぎた

ここから本文です

■章タイトル

 トヨタの高級セダン「クラウン」は初代モデルが1955年に誕生し、現行モデルは15代目にあたります。

【画像】ド派手な「ピンクラ」爆誕! 青・緑・橙などカラフルだった14代目クラウン(22枚)

 トヨタを象徴するモデルのひとつであるクラウンですが、間もなく新型の16代目がデビューするのではないかといわれています。

 そんなクラウンの歴代モデルのなかから、登場したときのインパクトが大きかった14代目(2012年から2018年)を振り返ります。

おすすめのニュース

サイトトップへ