サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > セントラルラリーを駆け抜けたヤリスWRC。PRだけじゃない、トヨタの目的は?

ここから本文です
 11月8日~10日に開催されたセントラルラリー愛知・岐阜において、最も注目を集めたのが勝田貴元が駆ったヤリスWRCだと言えるだろう。

 その迫力あるドライビングは、2020年のラリージャパンに向けて効果的なPRとなったが、トヨタGAZOOレーシングがWRC最終戦のオーストラリアを前にわざわざヤリスWRCを投入した目的は話題作りだけではない。セントラルラリー愛知・岐阜は2020年のWRCラリージャパンのテストイベント。トヨタ陣営はライバルに先駆けてヤリスWRCのテストを行っていた。