サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 3気筒エンジンを搭載するトライアンフ新型「トライデント660」 見た目も走りも過不足ない車体で価格100万円以下はお見事

ここから本文です

■走り出したい気持ちにフタをしないスポーツネイキッド

 2021年1月に発売が始まり、さまざまなバイク雑誌の表紙を飾っているモデルが、トライアンフの新型「TRIDENT 660(トライデント660)」です。

トライアンフ2021年新型「ボンネビル」シリーズ登場 まずは計7機種がラインナップ

 話題を集めている理由は、軽量コンパクトな車体、手頃な排気量、過度な装飾を持たないミニマルなデザイン、イギリス車というブランド、リーズナブルな価格……と、いろいろ。多くのライダーのリクエストを満たす、ちょうどよさが歓迎されています。

 ご覧の通り、そのたたずまいはとてもバイクらしいものです。

おすすめのニュース

サイトトップへ