サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、0.026秒差で予選Q1敗退「トラフィックに苦しみ16番手という結果に」アルファタウリ・ホンダ/F1第10戦

ここから本文です

 2021年F1イギリスGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はフリー走行1=12番手/予選=16番手だった。

 角田は予選Q1最後のアタックラップでタイムを更新できず、16番手で敗退したが、突破した15番手ランス・ストロール(アストンマーティン)とのタイム差はわずか0.026秒だった。

母国レースを迎えたハミルトンが意地の最速タイムを記録。角田裕毅は16番手【予選レポート/F1第10戦】

 チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズは、「裕毅はQ2進出を目指していたが、最終ラップに入る直前の最終コーナーで渋滞に遭い、ターン1までの間に0.2秒近く失った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン