サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1参戦目指すアンドレッティ、アメリカ人ドライバーにF1で「まっとうなチャンスを」与えたい

ここから本文です

 F1新規参戦を目指すアンドレッティ・オートスポートのマイケル・アンドレッティは、その計画が成功すれば、アメリカ人ドライバーがF1で戦う「まっとうなチャンス」を与えられると語った。

 アンドレッティは昨年末、アルファロメオF1チームの母体となるザウバーを買収しようと試みるも破談。現在は11番目のチームとして2024年からF1のグリッドに並ぶことを目指している。

■アンドレッティのF1参戦、エントリー料の250億円だけじゃ不十分?

 もし参戦が決定すれば、既にインディカーとインディライツ、フォーミュラE、エクストリームE、スーパーカーのチームを持つアンドレッティ・オートスポートのポートフォリオにF1の名が並ぶことになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ