サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > Ninjaのエンジンで飛ぶ! 川崎重工業がVTOL機とロボットによる無人配送試験に成功

ここから本文です

川崎重工業は11月29日、二輪車用エンジンを活用した無人VTOL(垂直離着陸)機「K-RACER」と配送ロボットの連携による無人物資輸送の概念実証に成功したと発表した。

実証では、荷物を積載した配送ロボットが無人VTOL機に自動で乗り込み、配送ロボットを積載したまま自動飛行、着陸後に配送ロボットが自動で離脱して荷物を届けた。将来的に荷物を人の手を介さない完全無人での輸送が可能であることを確認した。

今回の無人VTOL機は、2020年に飛行試験を実施した機体を改修してペイロード100kgを実現し、配送ロボットとの連携機構を搭載した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン