サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 復帰戦のヒュルケンベルグ、Q3進出まで0.065秒「8カ月ぶりにしては悪くない」レーシングポイント【F1第4戦予選】

ここから本文です

 2020年F1イギリスGPの土曜予選で、新型コロナ感染症により欠場したレーシングポイントのセルジオ・ペレスの代役を務めるニコ・ヒュルケンベルグは13番手だった。

 ヒュルケンベルグのタイムは1分26秒566。Q2で10番手だったチームメイトのランス・ストロールとの差は0.065秒だった。

ヒュルケンベルグ“クレージーな24時間”を経てF1に復帰「大きな挑戦だが苦労する価値はある」【F1第4戦金曜】

■BWTレーシングポイントF1チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 予選=13番手
 Q3まであと一歩だったね。今週末、いきなり参加したにしては悪くないと思うよ。8カ月F1から離れていて、今までとは全く違う環境に飛び込むのは大きなチャレンジだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン