サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、エンジン交換で10グリッド降格「予選ではいつもどおりトップを目指す」:フェラーリ F1ブラジルGP

ここから本文です

 2019年F1ブラジルGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=4番手/2=2番手だった。

 ウエットからドライへと変化したFP1では1分17秒285、ドライコンディションで行われたFP2では1分09秒238をマークした。

ベッテル初日最速「ロングランペースがよくない。このままでは決勝で苦労する」:フェラーリ F1ブラジルGP

 フェラーリは、前戦アメリカGPでパワーユニットにダメージを負ったルクレール車にシーズン4基目のICE(エンジン)を投入。これによりルクレールは10グリッド降格ペナルティを受けることが決まった。