サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インターコンチネンタルGTチャレンジ、2021年は全3ラウンドでの開催へ。鈴鹿10時間の代替はなし

ここから本文です
 6月8日、SROモータースポーツ・グループは、GT3カーレースのトップカテゴリーとして、世界5大陸のサーキットで争われてきたインターコンチネンタルGTチャレンジについて、3月17日に新型コロナウイルスの影響で2021年の開催中止が発表された第49回サマーエンデュランス BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レースの代替戦は開催せず、全3戦で開催すると発表した。

 インターコンチネンタルGTチャレンジは、GT3カーで争われるシリーズの最高峰として2016年にスタート。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン