サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車メーカー・サプライヤー10社、「MBD推進センター」発足 モデルベース開発の普及拡大へ ルール標準化で国際競争力を強化

ここから本文です
 マツダなどの自動車メーカー5社と大手部品メーカー5社は24日、モデルベース開発(MBD)の普及拡大を図るため「MBD推進センター」を発足したと発表した。自動車のシステム開発などの効率化や開発期間を短縮できるMBDを、中小の部品メーカーにも普及させるため、大学・研究機関とも連携して、モデルに関するルールを標準化し、国内自動車産業全体の競争力強化を図る。

 MBDは、コンピューター上の「モデル」を活用してシミュレーションする開発手法で、実際の試作部品を製造する前に、性能などを確認できるため、開発の手戻りを減らし、部品の試作やテストにかかる時間と手間の大幅な短縮や削減ができる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン