サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【車中泊は、ソリオ新型で】どんな人が購入? 軽キャンピングカーより広い、キャビン2ミニ・ウィッシュ

ここから本文です

全長が伸びた4代目をベース

新型スズキ・ソリオをベースにしたキャンピングカーが登場した。

【画像】スズキ・ソリオ 市販車とキャンパー【詳細写真】 全142枚

滋賀県のマリナ’RV社が開発したモデルで、この春の一連のキャンピングカーショーで披露。「軽キャンパーでは、車中泊には小さい」というユーザーから関心を集めている。

モデル名は「キャビン2ミニ・ウィシュ」。

ソリオをベースにした理由は、「新型になって、180cm級のスペースが取れるようになったから」という。

4代目となったソリオは、従来型に比べて全長が8cm伸びて3m79cmに、荷室長は10cm延長されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン