サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 基本性能を高めてさらに「優等生」になった新型A1

ここから本文です
新型BMW1シリーズの日本発売と前後して、アウディA1の新型も日本で発売開始された。アウディブランドとしては最小の乗用車で、A1スポーツバックとしては2代目のモデルになる。表現を変えると、フォルクスワーゲンの6代目ポロと基本同じプラットフォームを使ったアウディ版、ともいえる。

日本仕様のA1スポーツバック、ボディサイズは全長4040×全幅1740 ×全高1435mm、ホイールベース2560mmで、先代A1と比べて全長は55mm長く、全幅は不変、ホイールベースは95mm伸びている。

おすすめのニュース

サイトトップへ