サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、新車FW43を初始動。今年は開発に遅れなし?

ここから本文です

ウイリアムズF1、新車FW43を初始動。今年は開発に遅れなし?

ウイリアムズF1、新車FW43を初始動。今年は開発に遅れなし?

 ウイリアムズは2月6日(木)に、オックスフォードシャーのファクトリーでニューマシンFW43を初始動させた際の動画を、チームのSNSに投稿した。この”セレモニー”には、チームの創設者であり、チーム代表でもあるフランク・ウイリアムズも出席した。

 マシン始動は、ウイリアムズにとっては非常に重要な出来事であると言える。彼らは2019年用マシンを予定通りに組み立てることができず、テストの開始に間に合わなかった。

■ウイリアムズ、エイトケンがリザーブとして加入。4人の若手が控える“大所帯”に

 結局ウイリアムズは、カタルニア・サーキットでのテスト2日半を無駄にしてしまい、結局これがシーズンにまで大きな影響を及ぼすことになった。

 新車FW43は、2月17日に正式に発表される予定だが、これは画像を配布するのみになると言われている。そしてその2日後、カタルニア・サーキットでの3日間のプレシーズンテスト1回目がスタートする。

 ジョージ・ラッセルは、ウイリアムズに残留。F1で2年目のシーズンを戦うことになる。チームメイトは新人のニコラス・ラティフィである。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します