サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ケビン・マグヌッセン、8年ぶりの勝利「ついに“正しいラップ”をリードできた」/IMSA

ここから本文です
 IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の第4戦デトロイトで、IMSA初優勝を飾ったキャデラック・チップ・ガナッシ・レーシングのケビン・マグヌッセン。今季序盤のレースでは何度も好ペースを見せるも結果がついてこなかったが、今回の勝利によってようやく苦境を脱したことに「素晴らしい気分だ」と語っている。

 マグヌッセンとランガー・バン・デル・ザンデは01号車キャデラックDPi-V.Rを駆り、6月12日にミシガン州デトロイトで開催されたレースで“コントールされた”勝利を挙げ、フォードGT時代以来初めてチップ・ガナッシ・レーシングをビクトリーレーンへと導いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン