現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ナンバー付きの軽自動車でレースに出よう!「N-ONE オーナーズカップ」車両…東京オートサロン2024

ここから本文です
ナンバー付きの軽自動車でレースに出よう!「N-ONE オーナーズカップ」車両…東京オートサロン2024
写真を全て見る(15枚)

ホンダ / 無限は東京オートサロン2024で、『N-ONE』(エヌワン)ベースのレースカー「HCM☆SUPER☆N-ONE」を展示した。同車はHCM Sports Garegeが作成した車両で、「N-ONE オーナーズカップ」の2022年シーズンチャンピオンカーだ。

「N-ONE オーナーズカップ」とはホンダ『N-ONE』によるナンバー付きのワンメイクレース。2014年に全国6か所8大会で始まった同レースは8か所11大会まで拡大しており、エントラントは初心者からセミプロまで、世代にして10~60歳代と多岐にわたる。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

スバルが「BRZ Cup Car Basic」発表…ワンメイクレース参戦用
スバルが「BRZ Cup Car Basic」発表…ワンメイクレース参戦用
レスポンス
シビックが並ぶホンダのブースで「スポーツ」というDNAを感じる…オートモビルカウンシル2024
シビックが並ぶホンダのブースで「スポーツ」というDNAを感じる…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
「ホンダe」のレースマシンの正体は? 東京オートサロンで公開された「e-DRAG」がベースでした。EVレースでの走りに期待!
「ホンダe」のレースマシンの正体は? 東京オートサロンで公開された「e-DRAG」がベースでした。EVレースでの走りに期待!
Auto Messe Web
NLS耐久シリーズ第1戦でトーヨータイヤ「プロクセス」装着車両がクラス優勝
NLS耐久シリーズ第1戦でトーヨータイヤ「プロクセス」装着車両がクラス優勝
レスポンス
フォーミュラEの世界をゲームで再現、東京公道コースも収録
フォーミュラEの世界をゲームで再現、東京公道コースも収録
レスポンス
懐かしくもあり憧れでもあるラリーカーをじっくり堪能できる…オートモビルカウンシル2024
懐かしくもあり憧れでもあるラリーカーをじっくり堪能できる…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
SUBARU BRZ ワンメイクレース用カップカー「Cup Car Basic」を発表
SUBARU BRZ ワンメイクレース用カップカー「Cup Car Basic」を発表
Auto Prove
自動車ファン必見! モーターファンフェスタ2024が富士スピードウェイで開催 4月21日
自動車ファン必見! モーターファンフェスタ2024が富士スピードウェイで開催 4月21日
レスポンス
スバル、BRZのワンメイクレース用車両「BRZ カップカー ベーシック」を発表
スバル、BRZのワンメイクレース用車両「BRZ カップカー ベーシック」を発表
月刊自家用車WEB
日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
日産の名車といえばハコスカ、ケンメリだけじゃない! 幕張メッセにまさかのプリメーラが?…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
究極の「GT3 RS」登場!? ポルシェモータースポーツの頂点「マンタイ」が開発中
究極の「GT3 RS」登場!? ポルシェモータースポーツの頂点「マンタイ」が開発中
レスポンス
バーチャルドライバーはリアルでも速い…?マツダのチャレンジプログラムが筑波で開催
バーチャルドライバーはリアルでも速い…?マツダのチャレンジプログラムが筑波で開催
レスポンス
三菱自動車の出展テーマは「モータースポーツ」、篠塚建次郎氏を追悼…オートモビル カウンシル2024予定
三菱自動車の出展テーマは「モータースポーツ」、篠塚建次郎氏を追悼…オートモビル カウンシル2024予定
レスポンス
トヨタGAZOOレーシング グランツーリスモ7によるオンラインレース「TOYOTA GAZOO Racing GT Cup 2024」の開催概要を発表
トヨタGAZOOレーシング グランツーリスモ7によるオンラインレース「TOYOTA GAZOO Racing GT Cup 2024」の開催概要を発表
Auto Prove
スーパーGT第1戦岡山にGAINER TANAX Zが初登場も開幕戦の出走を断念。第2戦での参戦目指す
スーパーGT第1戦岡山にGAINER TANAX Zが初登場も開幕戦の出走を断念。第2戦での参戦目指す
AUTOSPORT web
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
マセラティはカスタマイズ「フォーリセリエ」を訴求…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
【オートモビルカウンシル2024】ヒストリックカーを今、そして未来…過去最多113社が出展して開幕
【オートモビルカウンシル2024】ヒストリックカーを今、そして未来…過去最多113社が出展して開幕
レスポンス
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

1件
  • ねこざめ
    N-ONE FF、ターボであれば、出場できるんですね。CVTと6MTどっちが早いんだろうか。結果が楽しみです。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

166.2208.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0250.0万円

中古車を検索
N-ONEの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

166.2208.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0250.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村