サイトトップへ

サイト
トップへ

地震情報 12月3日2時18分ごろ発生

地図
震源地
山梨県東部・富士五湖
最大震度
4

この地震による津波の心配はありません詳細


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国内販売5位の日産が突然2位に浮上した真相とは!? そのワケはコロナ禍によるライバルメーカーの生産台数減少にあった

ここから本文です

新車市場の勢力図が再び大きく変わるかもしれない。そう、2021年9月の実績を見ると、日産が第2位に急浮上したのだ。前月が5位であったために見逃すわけにはいかない事態である。だが、じつは日産の販売台数が飛躍的に伸びたわけではなく、各社ともに販売台数は減少しているというのも事実である。いま、日本の新車市場には一体何が起こっているのか!?

10年ぶりに日産が販売ラインキング2位に急浮上

この記事の画像ギャラリーを見る(全12枚)

日産の国内販売順位は、2007年頃まではトヨタに次ぐ2位だった。ところがその後に急降下を開始し2010年以降は、ほぼ一貫して5位だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン