サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 搭乗ゲートまでスイスイ自動運転で 羽田空港の「WHILL自動運転システム」が国内線出発ゲート全域まで拡張、6月14日から

ここから本文です
 WHILLと羽田空港旅客ターミナルを運営する日本空港ビルデングは6月14日、羽田空港第1・第2ターミナルの国内線出発ゲートラウンジで「WHILL自動運転システム」による運行サービスを開始しました。

 WHILL自動運転システムは、WHILL開発の近距離向けパーソナルモビリティを用いて展開。障害物などを識別して自律移動できる自動運転機能、その場回転も可能な前輪機構・オムニホイールを備え、公共交通機関がなく歩くには少しきつい距離、広い屋内施設の移動時など、目的地まで“ラストワンマイル”の移動支援に向けて開発されました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン