サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【5.0L 自然吸気V8搭載】新型レクサスIS 500 Fスポーツ・パフォーマンス 北米発表 走りに特化

ここから本文です

RC Fにインスパイアされた高性能セダン

レクサスは2月22日、小型セダンのISに5.0L V8エンジンを搭載した「IS 500 Fスポーツ・パフォーマンス」を北米で発表した。スポーティーなFスポーツをベースに、走りをさらに高めたパフォーマンスモデルである。

【画像】新型レクサスIS 500、標準モデルとの違いは?【標準のISやRCと写真で比較】 全137枚

ISは昨年のモデルチェンジでスポーツ性と洗練性を向上させている。レクサス・インターナショナルの小林直樹チーフエンジニア率いる開発チームは、478psの自然吸気V8エンジンとクワッド・エグゾーストシステムを搭載。スポーツ走行に特化したパフォーマンスセダンを完成させた。

おすすめのニュース

サイトトップへ