サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SBドライブ、フィンランドの全天候型自動運転バス開発メーカーと協業

ここから本文です

SBドライブは1月15日、全天候型の自動運転バス「GACHA(ガチャ)」を開発したフィンランドのSensible 4社と協業することを発表した。

両社は欧州および日本で自動運転バスを普及させることを目的に、まずSBドライブの自動運転車両運行プラットフォーム「ディスパッチャー」と連携させたGACHAをフィンランドの公道で運行させる予定だ。

GACHAは、先進的なセンサーを活用した自車位置の高精度な推定と障害物検知により、大雨や雪、霧が発生している場合などでもあらかじめ設定したルートを自動走行できる全天候型の自動運転バス。

おすすめのニュース

サイトトップへ