サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサス「CT」終了で消滅!? SUVがあれば問題ない? 高級ブランドのハッチバックやワゴンは需要ある?

ここから本文です

■SUVがハッチバックやワゴンの代わりになる!?

 レクサスのハッチバックとして長きにわたって販売された「CT200h(以下CT)」が、2022年10月をもって生産終了を迎えることになりました。

【画像】ワゴン復活!? レクサスが新型ステーションワゴンを世界初公開! 次期CTはEVで登場か?(23枚)

 CTは、レクサスの新たな時代を切り拓くHEV専用のハッチバックモデルとして2011年にデビュー。

 クラストップクラスの燃費性能や環境性能、俊敏な走行性能とダイナミックでスポーティなスタイリングが世界各国のユーザーから好評を得ており、11年間で約65の国や地域で累計約38万台が販売されました。

おすすめのニュース

サイトトップへ