現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ご当地売上No.1!カテゴリー 中国の電動軽自動車ってどんな感じ? ジーリー・ジオメトリー・パンダへ試乗

ここから本文です
ご当地売上No.1!カテゴリー 中国の電動軽自動車ってどんな感じ? ジーリー・ジオメトリー・パンダへ試乗
写真を全て見る(4枚)

中国で人気を集める小さなバッテリーEV

小さなバッテリーEV、ジーリー・ジオメトリー・パンダは、6000ポンド(約116万円)の中古車より良いだろうか。装備は充実している。エアコンやパワーウインドウだけでなく、アップル・カープレイに対応したタッチモニターも付いている。

【画像】ご当地売上No.1!カテゴリー ジーリー・ジオメトリー・パンダ 欧州のマイクロEV 軽規格のサクラとeKクロス EVも 全169枚

このパンダは、中国に設けられた新しい小型車クラスに該当する。ちゃんと4シーターで、100km/h近い速度まで加速でき、1度の充電で約200km走れる。今回は北京郊外のサーキットのみでの試乗だったが、運転も想像より楽しかった。

このクラスのバッテリーEVは、最近の中国では人気が高い。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【24’ 7/22最新】レギュラーガソリン平均価格175.4円 2週連続の値下がり
【24’ 7/22最新】レギュラーガソリン平均価格175.4円 2週連続の値下がり
グーネット
トンネルで時速335キロを達成するのは実はカンタンじゃなかった! ベントレー新型「コンチネンタルGTスピード」の偉業の舞台裏を紹介します
トンネルで時速335キロを達成するのは実はカンタンじゃなかった! ベントレー新型「コンチネンタルGTスピード」の偉業の舞台裏を紹介します
Auto Messe Web
新型[ハリアー]は1.5LターボHEV搭載が有力か!? 新世代エンジンで[期待度爆上がり]の最新情報
新型[ハリアー]は1.5LターボHEV搭載が有力か!? 新世代エンジンで[期待度爆上がり]の最新情報
ベストカーWeb
Cardo(カルド)のバイク用インカム PACKTALK シリーズの最上位機種「PACKTALK PRO」が7/26発売!
Cardo(カルド)のバイク用インカム PACKTALK シリーズの最上位機種「PACKTALK PRO」が7/26発売!
バイクブロス
“ル・マンの悲劇”の原因は「明確に特定」。アルピーヌA424、今季中にエンジンをアップデートへ
“ル・マンの悲劇”の原因は「明確に特定」。アルピーヌA424、今季中にエンジンをアップデートへ
AUTOSPORT web
「究極」の高速3シリーズ BMWアルピナ B3 GT ツーリングへ試乗 本物の最後は限定75台!
「究極」の高速3シリーズ BMWアルピナ B3 GT ツーリングへ試乗 本物の最後は限定75台!
AUTOCAR JAPAN
6万2980円の「大人レゴ」登場! 3893ピースの「マクラーレンP1」のV8エンジンやサスペンションは組み立てに没入できる作り込みで後悔させません!
6万2980円の「大人レゴ」登場! 3893ピースの「マクラーレンP1」のV8エンジンやサスペンションは組み立てに没入できる作り込みで後悔させません!
Auto Messe Web
3年ぶりエミル・フレイが勝利の美酒。ウインワードAMGはBMWとの接戦を制する/GTWCヨーロッパ第5戦
3年ぶりエミル・フレイが勝利の美酒。ウインワードAMGはBMWとの接戦を制する/GTWCヨーロッパ第5戦
AUTOSPORT web
”全長10m”の「3列6人乗りマシン」公開! 超豪華内装&画期的な「車幅広がる機能」がスゴイ! 走る家「アレグロブリーズ」の“お値段”とは
”全長10m”の「3列6人乗りマシン」公開! 超豪華内装&画期的な「車幅広がる機能」がスゴイ! 走る家「アレグロブリーズ」の“お値段”とは
くるまのニュース
水素はまだ「未来のエンジンの燃料」になり得る 自動車がもっと面白くなるかもしれない
水素はまだ「未来のエンジンの燃料」になり得る 自動車がもっと面白くなるかもしれない
AUTOCAR JAPAN
怒るフェルスタッペンを擁護するレッドブルF1代表「乱気流の難しさを過小評価していた」とピット戦略以外の反省点も挙げる
怒るフェルスタッペンを擁護するレッドブルF1代表「乱気流の難しさを過小評価していた」とピット戦略以外の反省点も挙げる
AUTOSPORT web
ノリスを先にピットインさせる戦略の根底に、責任を負い「状況を管理する」マクラーレン代表の意図/F1第13戦
ノリスを先にピットインさせる戦略の根底に、責任を負い「状況を管理する」マクラーレン代表の意図/F1第13戦
AUTOSPORT web
洗練と先進性の融合…新型アウディ『A5アバント』が魅せる未来のフォルム[詳細画像]
洗練と先進性の融合…新型アウディ『A5アバント』が魅せる未来のフォルム[詳細画像]
レスポンス
フォルクスワーゲンが第3世代となる新型ティグアンの本年内の日本発売を予告
フォルクスワーゲンが第3世代となる新型ティグアンの本年内の日本発売を予告
カー・アンド・ドライバー
F1誘致を目指す大阪観光局が『大阪モータースポーツ推進協議会』を発足。JRP近藤真彦会長や脇阪寿一が参加
F1誘致を目指す大阪観光局が『大阪モータースポーツ推進協議会』を発足。JRP近藤真彦会長や脇阪寿一が参加
AUTOSPORT web
アウディ新型「S5」世界初公開 スポーティモデル「S4」がフルモデルチェンジで車名変更 セダンとアバントが同時に登場
アウディ新型「S5」世界初公開 スポーティモデル「S4」がフルモデルチェンジで車名変更 セダンとアバントが同時に登場
VAGUE
クルマの運転「女性は不利」感じる瞬間とは!? 日常の「女性ならではの悩み」どうやって対策すればいいのでしょうか?
クルマの運転「女性は不利」感じる瞬間とは!? 日常の「女性ならではの悩み」どうやって対策すればいいのでしょうか?
くるまのニュース
フェルスタッペン、F1ベルギーGPでグリッド降格の危機? 戦略的にPU交換か
フェルスタッペン、F1ベルギーGPでグリッド降格の危機? 戦略的にPU交換か
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

28件
  • hir********
    いつも思うんだけど、なぜ中国車のレビューって、こうやって中身スカスカなんだろう?
    スペースユーティリティーとか、高速操安性とか、もっとレビューすべき所沢山あるだろ?
    何が何でも批判しない、中国様々という態度が丸見えで気に食わない。
  • アホの丸出し
    問題は長持ちするかどうか。
    1年や2年で壊れたのでは元も子もない。
    特に中国製品には要注意。
    10年以上変わらず使用できるかどうか、の問題だから飛びつかず様子を見るのが賢明。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

289.0316.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0350.0万円

中古車を検索
パンダの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

289.0316.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0350.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村