サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニ世界販売22%減、日本は12.9%増 2020年上半期

ここから本文です

ランボルギーニ(Lamborghini)は、2020年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は3548台。前年同期比は22.1%減と、マイナスに転じた。

全販売台数3548台のうち、SUVの『ウルス』が2064台だった。前年同期比は23.4%減。ランボルギーニの上半期世界販売のおよそ6割を、ウルスが占めている。

『ウラカン』は上半期、1052台を販売した。前年同期比は13.2%のマイナスだった。『アヴェンタドール』は、33.5%減の432台を販売している。

上半期世界販売の市場別実績では、日本が410台を販売した。

おすすめのニュース

サイトトップへ