サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、2戦連続で1列目スタート「全4台順位を上げて完走させることを目指す」と田辺TD:F1シュタイアーマルクGP土曜

ここから本文です

ホンダ、2戦連続で1列目スタート「全4台順位を上げて完走させることを目指す」と田辺TD:F1シュタイアーマルクGP土曜

ホンダ、2戦連続で1列目スタート「全4台順位を上げて完走させることを目指す」と田辺TD:F1シュタイアーマルクGP土曜

 2020年F1シュタイアーマルクGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、アレクサンダー・アルボンは7番手だった。アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは14番手、ピエール・ガスリーは8番手だった。

 土曜のレッドブルリンクは雨に見舞われ、FP3は中止に。予選の1時間前には雨がやみ、予選は行われることになったが、再び雨が降ってきたことから、Q1は予定より46分遅れで、ウエットコンディションの中スタートした。

ハミルトンが後続を1.2秒突き放す圧巻のPP。フェルスタッペンは最終周にスピン【予選詳報/F1シュタイアーマルクGP】

 ホンダ勢は4台揃ってQ2に進出、さらにクビアト以外の3台がQ3に進んだ。フェルスタッペンは最後のアタックラップでルイス・ハミルトン(メルセデス)の暫定ポールポジションタイムを破るべく、セクター1、セクター2と自己ベストタイムでつなぐが、最後から2番目のコーナーでスピンを喫し、届かなかった。

 現地土曜時点で発表されている暫定スターティンググリッドでは、フェルスタッペンは前戦オーストリアGPと同様の2番グリッド、他車のグリッド降格により、アルボンは6番グリッド、ガスリーは7番グリッド、クビアトは13番グリッドの位置が与えられている。

■ホンダF1テクニカルディレクター 田辺豊治
 今日はFP3が激しい雨でキャンセルされ、その後予選前に雨脚が弱まったものの再度強く降り出すなど、非常に難しいコンディションでの予選となりました。

 そのような中でアストンマーティン・レッドブル・レーシングのフェルスタッペン選手が2番手を獲得し、2戦連続でフロントロウからのスタートとなります。

 チームメイトのアルボン選手、スクーデリア・アルファタウリのガスリー選手もQ3に進出し、他車のペナルティにより明日のレースはそれぞれ6番手と7番手からのスタートになります。

 ドライコンディションが予想されるレースに向けて、いいグリッドポジションだと考えています。

 明日は4台が完走し、それぞれのドライバーがさらにポジションを上げてレースを終えられることを目指し、準備を進めます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します