サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 水素で走るホンダ「クラリティ フューエル セル」の個人向けリース開始

ここから本文です

水素で走るホンダ「クラリティ フューエル セル」の個人向けリース開始

■CO2ゼロ! 一充填で750km走れるエコカー

 ホンダは、FCV「クラリティ フューエル セル」について、2020年6月11日より個人向けにリースを開始すると発表しました。

日産 新型「シルビア」e-POWER搭載で復活か 実は凄い新世代FRスポーツの可能性とは

 取り扱いは、水素ステーションのある都道府県の一部店舗となり、同日時点で35法人が対象となります。価格(消費税込)は783万6400円です。

 2016年3月に発売されたクラリティ フューエル セルは、燃料電池自動車の市販予定車(セダンタイプ)として世界初の5人乗りを実現。2019年12月には一部改良を実施しています。

 クラリティ フューエル セルは、実用性の高さと、時代の先端にふさわしい先進的魅力を兼ね備えるとともに、小型化した燃料電池パワートレインをボンネット内に納めるなど、ホンダ独自の技術が採用されました。

 CO2ゼロで水のみを排出する究極のクリーン性能で、一回の水素充填で約750km走行することができます。また、一回あたりの充填時間は3分程度と、ガソリン車と変わらない使い勝手としました。

 また、最高出力130kWの高出力モーターによる電動車ならではの静かで力強くなめらかなドライブフィールを実現しています。

 これで自治体や企業向けへのリースをおこなっていましたが、ユーザーの使い方や走行性能などの各データの検証や、水素ステーションの拡充状況などを踏まえ、個人向けにリースの取り扱いを開始することになったといいます。

 ホンダは、2017年に掲げた「2030年ビジョン」の「すべての人に“生活の可能性が拡がる喜び”を提供する」ことの実現とともに、長年培ってきた水素技術を含めたカーボンフリー社会の早期実現に向けた取り組みを継続、拡大させていくとしています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します