サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 同じ新型EVでも格差絶大!? 日産サクラ&三菱eKクロスEVが俄然買い得なワケ

ここから本文です

 国内自動車メーカーから、トヨタbZ4X、スバルソルテラ、日産アリアといったEV(電気自動車)が続々と登場。さらに、2022年5月20日には、軽自動車サイズEVである日産サクラと三菱eKクロスEVが発表された。今後、国内市場でどこまでEVが普及していくのだろうか。

 いっぽう、EVにはさまざまな課題がある。そのなかでも気になる点は「価格」だろう。経済産業省によるEV助成金を使用しても、ガソリンエンジン車よりも価格が高い傾向にある(地方自治体によっては、EV補助金が出る場合もある)。

同じ新型EVでも格差絶大!? 日産サクラ&三菱eKクロスEVが俄然買い得なワケ

 そこで、本稿では、2022年に発表、もしくは販売された国内EV4台を取り上げる。

おすすめのニュース

サイトトップへ