サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > リアルタイム通知で車両走行中の事故回避!ブリヂストンとマイクロソフト、タイヤモニタリングシステムを協働開発

ここから本文です

株式会社ブリヂストンのグループ会社であるブリヂストン ヨーロッパ エヌヴィー エスエーは6月30日、マイクロソフトと協働で、走行中のタイヤトラブルをリアルタイムで検出できる世界初のモニタリングシステムを開発したと発表した。

MCVP活用で運転者を事故回避に導く

6670万円の驚くべき車内とは? セレブ御用達「ロールスロイス ファントム・エクステンデッド・ホイールベース」

今回開発されたタイヤモニタリングシステムは、マイクロソフト社のMicrosoft Connected Vehicle Platform(以下、MCVP)を活用し、外傷によるタイヤトラブルをリアルタイムで認識できる独自のシステム。

おすすめのニュース

サイトトップへ