サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 光岡 ガリュー 復活、左ハンドルの特別仕様車を1台限定で発売へ

ここから本文です

光岡 ガリュー 復活、左ハンドルの特別仕様車を1台限定で発売へ

光岡自動車は、生産終了となったフラッグシップセダン『ガリュー』に左ハンドルの特別仕様『ガリュー350 リミテッド』を設定し、1台限定で抽選販売を行う。

ガリューは日産『ティアナ(L33型)』を基本車台とした3ナンバーサイズのフラッグシップセダン。「我流」を基本コンセプトに、重厚感あふれるフロントマスクや躍動感あふれるサイドビューなど、クラシカルかつスタイリッシュなモデルとして人気を集めていた。しかし、ベースモデルとなるティアナの販売終了に伴い、ガリューも2020年5月に生産を終了した。

しかし、ガリュー復活のリクエストが多く寄せられた他、同社輸入車販売チャンネル「BUBU」の顧客からも左ハンドルのミツオカ車を求める声があったことを受け、標準モデルにはない左ハンドル、V6 3.5リットルエンジン搭載のガリュー350リミテッドが誕生。米国現地法人「ミツオカモータースアメリカ」から北米向けの日産『アルティマ 3.5 SL』(2016年モデル)を供給し、基本車台に使用して生産した。

価格は638万円。7月8日から8月31日まで同社ホームページ上で購入申込みを受け付ける。なお、20名に達した時点で応募受付は終了。抽選を行い、9月下旬頃に当選者へ連絡する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します