サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ビクトリア州政府が2022年F1オーストラリアGPの開催を承諾。チケットは「飛ぶように売れている」と主催者

ここから本文です

 オーストラリアGPコーポレーションのCEOを務めるアンドリュー・ウェスタコットによれば、4月にアルバートパーク・サーキットで予定されている2022年F1第3戦オーストラリアGPについて、ビクトリア州政府から開催の承諾を得たという。

 メルボルンでは今年のF1世界選手権を開催する準備がすでに整っており、2019年以降では初めて、アルバートパークの会場にF1が戻ってくることになりそうだ。

「関係者が入国時に規則を遵守することが必須」F1オーストラリアGP主催者、全豪オープンの二の舞にはならないと主張

 新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、2020年にはオーストラリアGP主催者はレース開催直前での中止を余儀なくされた。

おすすめのニュース

サイトトップへ