現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スタイリッシュな4ドアクーペもあり。マツダのバッテリーEVは2025年に登場。

ここから本文です

スタイリッシュな4ドアクーペもあり。マツダのバッテリーEVは2025年に登場。

掲載 43
スタイリッシュな4ドアクーペもあり。マツダのバッテリーEVは2025年に登場。

スクープ [2022.12.27 UP]


スタイリッシュな4ドアクーペもあり。マツダのバッテリーEVは2025年に登場。

【ジャパンEVラリー】日本EVクラブによる夏のお祭りが開催

マツダバッテリーEV4ドアクーペモデル
2022年11月22日に「中期経営計画のアップデートおよび2030年の経営方針について」を発表したマツダ。この中の電動化戦略として語られたバッテリーEV専用車両の一部をキャッチしたのでお届けしよう。


マツダでは、電動化戦略を2030年まで3つのフェーズに分けて柔軟に対応していくとしている。2022年から2024年の第一フェーズでは、既存の資産とされているマルチ電動化技術を活用。これにはロータリーエンジンを使用したレンジエクステンダーが含まれ、すでにバッテリーEV仕様をラインナップしている「MX-30」への搭載が予想されている。


その後の2025年から2027年の第二フェーズでは、新しいハイブリッドシステムの導入や中国市場へのEV専用車の導入、世界的にもバッテリーEVの導入を開始するという。さらに、2028年から2030年の第三フェーズでは、バッテリーEVの本格導入を開始するとしている。


今回スクープをお届けするのは、このバッテリーEVの中でもひときわスタイリッシュな4ドアクーペモデルだ。コンセプトカーの「MAZDA VISION COUPE」をそのまま具現化したようなフォルムを採用する模様だ。他にもSUVタイプやハッチバックタイプのバッテリーEVも順次ラインナップされるという。


マツダはプラットフォームとして、現行型マツダ3やCX-5などが採用するスモール群呼ばれる「横置き型SKYACTIVEマルチソリューションスケーラブルアーキテクチャ」とラージ群と呼ばれるCX-60や今後登場するCX-80などが採用する「縦置き型SKYACTIVEマルチソリューションスケーラブルアーキテクチャ」、加えてEV専用群として「SKYACTIVE EV専用スケーラブルアーキテクチャ」を用意するとアナウンスしている。


バッテリーEV専用4ドアクーペは、2025年後半には姿を現し市販へのスケジュールが公開されるはず。世界情勢の変化によってはさらなる前倒しの可能性もあるはずだ。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

トヨタ新型「和製スーパーカー」まもなく登場!? “超ロングノーズ”にV10搭載も!? “開発進捗中”目される「GR GT3」とは
トヨタ新型「和製スーパーカー」まもなく登場!? “超ロングノーズ”にV10搭載も!? “開発進捗中”目される「GR GT3」とは
くるまのニュース
一体どうすればいい? バイクでの走行中に突然雨が降ってきたときの対処法
一体どうすればいい? バイクでの走行中に突然雨が降ってきたときの対処法
バイクのニュース
あっ、左折に注意! 歩行者と運転手が知るべき「死角」…意識調査
あっ、左折に注意! 歩行者と運転手が知るべき「死角」…意識調査
レスポンス
日本専用車なんかじゃない!! トヨタ マークIIはクレシーダとしてバリバリ輸出されていたのを知っているか?
日本専用車なんかじゃない!! トヨタ マークIIはクレシーダとしてバリバリ輸出されていたのを知っているか?
ベストカーWeb
シティサーキット東京ベイで初めて!! 全日本カート選手権EV部門を開催 7月15日
シティサーキット東京ベイで初めて!! 全日本カート選手権EV部門を開催 7月15日
レスポンス
直進もOKな「道なりカーブ」に要注意!? 「ウインカー」は出すべき? 気になる進み方&「道交法的」に正しいのは?
直進もOKな「道なりカーブ」に要注意!? 「ウインカー」は出すべき? 気になる進み方&「道交法的」に正しいのは?
くるまのニュース
ここでUターンしたい! 原付一種で「転回」する時のやり方とは?
ここでUターンしたい! 原付一種で「転回」する時のやり方とは?
バイクのニュース
キャンバス生地が魅力、大人カジュアルなシートカバーの新作「CANVAS」登場
キャンバス生地が魅力、大人カジュアルなシートカバーの新作「CANVAS」登場
レスポンス
「コンパクトだけどフラッグシップ」な電動SUV、アルファロメオ『ジュニア・ヴェローチェ』
「コンパクトだけどフラッグシップ」な電動SUV、アルファロメオ『ジュニア・ヴェローチェ』
レスポンス
小林可夢偉がポール獲得。トヨタ、10年ぶりのWECサンパウロでフロントロウ独占【第5戦予選レポート】
小林可夢偉がポール獲得。トヨタ、10年ぶりのWECサンパウロでフロントロウ独占【第5戦予選レポート】
AUTOSPORT web
“史上最強のゴルフ”欧州で先行販売開始 フォルクスワーゲン新型「ゴルフR」は14馬力アップの333馬力
“史上最強のゴルフ”欧州で先行販売開始 フォルクスワーゲン新型「ゴルフR」は14馬力アップの333馬力
VAGUE
自動車へのサイバー攻撃で最もリスクが高いといわれる3つの領域
自動車へのサイバー攻撃で最もリスクが高いといわれる3つの領域
@DIME
【MotoGP】KTMへの圧力? アコスタ、夏休みにファクトリー訪問し内情確認へ「必要なだけオーストリアに行くつもり」
【MotoGP】KTMへの圧力? アコスタ、夏休みにファクトリー訪問し内情確認へ「必要なだけオーストリアに行くつもり」
motorsport.com 日本版
ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
くるまのニュース
4種のおかずを550円で楽しめる「神山鮮魚店」 ツーリングで「伊豆のへそ」に行ったら立ち寄りたい穴場ランチスポット
4種のおかずを550円で楽しめる「神山鮮魚店」 ツーリングで「伊豆のへそ」に行ったら立ち寄りたい穴場ランチスポット
バイクのニュース
ZF、商用車向け先進運転支援システム発表…自動で車線変更が可能に
ZF、商用車向け先進運転支援システム発表…自動で車線変更が可能に
レスポンス
BYDシールが控えめにいってお買い得すぎ! 走りのネガを数カ月で改善してくるスピード感も衝撃でしかない
BYDシールが控えめにいってお買い得すぎ! 走りのネガを数カ月で改善してくるスピード感も衝撃でしかない
WEB CARTOP
中古車の目利きが買うCクラス メルセデスCクラスのオープントップ そのエレガンスは失われない? 中古車を徹底テスト!
中古車の目利きが買うCクラス メルセデスCクラスのオープントップ そのエレガンスは失われない? 中古車を徹底テスト!
AutoBild Japan

みんなのコメント

43件
  • ロータリーレンジエクステンダーは実はもう死んでるんじゃね?もう全然聞かないぞ。
    MX-30自体がすでに死に体だし。
  • どうせ出ない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

264.0299.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

159.0272.8万円

中古車を検索
MX-30の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

264.0299.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

159.0272.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村