サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン「今は契約交渉の時期ではない」としながらもメルセデス残留を示唆

ここから本文です

 F1 70周年記念GPを前にした木曜日、メルセデスは2021年もバルテリ・ボッタスを継続起用することを発表した。その一方で、ルイス・ハミルトンとの契約延長については発表されなかった。

 6度のF1ワールドチャンピオンであるハミルトンは今季限りで契約が満了となるが、メルセデスと新たな契約に合意するのは間違いないだろうと予想されている。

■契約延長のボッタス、交渉は“極めてスムーズに”進んだと語る「邪魔するものはなかった」

 ハミルトンはシルバーストンで、新型コロナウイルスが猛威を振るう世界情勢を考えると、メルセデスとの話し合いをするにはまだ適切な時期ではないと感じていると語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ