サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 名機「2JZ」エンジンを搭載 1200馬力オーバー「レクサス RC F」ドリフトカーが誕生

ここから本文です

名機「2JZ」エンジンを搭載 1200馬力オーバー「レクサス RC F」ドリフトカーが誕生

名機「2JZ」エンジンを搭載 1200馬力オーバー「レクサス RC F」ドリフトカーが誕生

 アラブ首長国連邦におけるレクサスの公式販売店「Al-Futtaim LEXUS」が、トヨタの名エンジン「2JZ」を搭載したカスタムカー「レクサス RC F ドリフトカー」を公開しました。

 ベース車両は“公道からサーキットまで”をテーマに、走行性能を強化した高性能スポーツクーペ「レクサス RC F」です。

こいつぁタダの高級車じゃない レクサス、ガツンと過激な骨太クーペ「RC F」デトロイトショーで初公開

 ただでさえ高性能なクルマを、ドリフト選手として知られるドライバー、Ahmad Dahamさんの協力を得て、夢のドリフトマシンに仕立て上げたのが「レクサス RC F ドリフトカー」です。

 エンジンには4代目スープラなどで採用された名機「2JZ」を搭載。出力を向上させたカスタムエンジンで、トランスミッションは4速シーケンシャルギアボックスを組み合わせて、約1217馬力、最大トルク約149.2kgf-m(1464Nm)を出力します。

 車体重量は、通常のRC Fより500キロ以上も軽量化された1250キロになっているほか、ブレーキやサスペンションもより高性能なものに変更されています。こんな夢のような高性能マシン、一度でいいから乗ってみたい……!

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します