サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【SUPER GT 第2戦】11番手スタートから追い上げた#17 Astemo NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)が優勝

ここから本文です
静岡県・富士スピードウェイで4日、SUPER GT第2戦の決勝レースが行われ、GT500クラスは#17 Astemo NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)が、GT300クラスは#60 SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT(吉本大樹/河野駿佑)が優勝した。

SUPER GTは普段300kmの距離で争われるが、第2戦は500kmレース。ピットストップも2回行われ、300kmのレースとは違う戦略が必要となる。ドライバーも3人目が認められ、#1 STANLEY NSX-GTの牧野任祐が病気療養から復帰し第3ドライバーとして登録された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン