サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 判断を間違えると簡単に命を落とすことも! クルマの運転中に吹雪で前が見えなくなった時にするべきこととは

ここから本文です

 前後を走るクルマに自車の存在を示すことが大切だ

 冬のドライブでは、積雪により道が滑りやすくなっているのに注意するのは当然として、吹雪などで視界が遮られたときの対応も重要だ。対応を誤ってしまうと、比喩ではなく命を左右することになってしまう。基本的には安全な場所に停まって、天候回復を待つのが最善の手となるが、安全な場所まで移動しないといけないシチュエーションもあるだろう。そうしたケースを考え、吹雪で前が見えづらくなったときに気をつけるべき3つのポイントを紹介しよう。

【ウエットと見分けがつかない恐怖のブラックアイスバーン】濡れた路面より3.5倍も制動距離が伸びる凍結路面を見分ける方法と走り方とは

 まず、フロントの視界の確保だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ