サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【隼】スズキ新型「ハヤブサ」の各部装備と空力性能・スタイリングを解説! 度重なる風洞実験により生まれたエアロフォルム

ここから本文です

【隼】スズキ新型「ハヤブサ」の各部装備と空力性能・スタイリングを解説! 度重なる風洞実験により生まれたエアロフォルム

スズキが新型ハヤブサを2021年4月7日に国内で発売した。この記事ではスタイリングや空力性能、各部装備について解説する。

スズキ「ハヤブサ」各部装備・ディテール解説
各部パーツの高い質感が物語る「特別な存在感」

ホンダ「GB350 S」誕生! スタンダードモデルのGB350とともに詳細発表

揺るがないモデルコンセプトと強烈な個性を継承しながら、新型ハヤブサはそのイメージを見事に一新。各部に目を転じると、ボディサイズはほぼ同じながら、従来型と同じパーツがひとつもないことに気づかされる。

特徴的なフロントマスクは、これまでの面影こそ残しているが、大きく開いた左右のラムエアダクトの端にLEDポジションランプ兼ウインカーを配置。ミラーもウイング形状のコンパクトなものとしている。

サイドに目をやれば、大きく描かれている「隼」のロゴは力強い書体に一新。大胆に開いたエアアウトレットのスリットは、まるでMotoGPマシンのダクトウイングのような形状をしているし、テールランプの下にもウイングプレートを設け、開発陣が空気の整流にとことんこだわっていることを伺わせるボディワークとなっている。



スズキ「ハヤブサ」主なスペック
[ 表が省略されました。オリジナルサイトでご覧ください ]

[ アルバム : 【写真19枚】スズキ「ハヤブサ」 はオリジナルサイトでご覧ください ]

まとめ:オートバイ編集部

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します