サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ロッシ、引退後も「イタリアMotoGP界は心配なし」バニャイヤ、モルビデリ、バスティアニーニ新鋭多数

ここから本文です
 MotoGPで9度の世界チャンピオンであるバレンティーノ・ロッシは、2021年限りで現役を引退するが、彼は自身がMotoGPから去った後も、母国イタリアのMotoGP界を心配することはないと考えている。

 ロッシは26シーズンに及ぶMotoGPキャリアの中で、母国イタリアにおけるオートバイレースの知名度向上に多大な貢献を果たしてきた。近年では彼の主催するVR46アカデミーを通じて、イタリア人ライダーの育成にも力を入れている。

おすすめのニュース

サイトトップへ