サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 映画『フォードvsフェラーリ』、第92回アカデミー賞で音響編集賞、編集賞の2部門を受賞。作品賞はならず

ここから本文です
 2月10日、アメリカ・ハリウッドにあるドルビー・シアターで第92回アカデミー賞の授賞式が行われ、1966年のル・マン24時間レースを題材とした映画『フォードvsフェラーリ』は音響編集賞(Sound Editing)、編集賞の2部門を受賞した。同作は主要部門のひとつである作品賞にもノミネートされていたが受賞はならなかった。

 日本では1月10日に公開された『フォードvsフェラーリ』は、1966年のル・マン24時間を軸に、当時F1とともにスポーツカーレースに参戦し最強の存在だったフェラーリに挑んだフォードのキャロル・シェルビー、ケン・マイケルズたちの挑戦を描いた作品だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ