サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 感情むき出しのクアルタラロ、昨年からは一変「冷静さがタイトルをもたらした」

ここから本文です

新たなMotoGP世界王者となったヤマハのファビオ・クアルタラロは、第6戦イタリアGPでの優勝で得た自信がタイトル獲得に向けた“キーポイント”になったとし、冷静さを保ち続けた今シーズンを振り返った。

 MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPでは、チャンピオンシップを共に争っていたフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)が残り4周で転倒リタイヤを喫したことにより、2021年シーズンのチャンピオンがヤマハのファビオ・クアルタラロに決定した。

【ギャラリー】ファビオ・クアルタラロ、フランス人初のMotoGP王者に!

 今大会、クアルタラロはキャリアワーストの15番グリッドから決勝レースをスタート。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン