サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、新型コロナの影響で4~6月期は前年比95パーセント減益。F1開催中止も影響

ここから本文です

 イタリアのスポーツカーメーカーであるフェラーリは8月3日、2020年第2四半期の決算を発表、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響で、純利益が大幅に減少したことを明らかにした。

 フェラーリ社の2020年4月から6月の第2四半期の純利益は、販売数の減少が全体の数字に影響を与えた結果、昨年の1億8400万ユーロ(約230億4200万円)に比べ、わずか900万ユーロ(約11億2700万円)に落ち込んだ。

【今週の気になるニュース】技術部門の再編と、ビノット代表のTD離任に見えたフェラーリ内紛の可能性

 F1の2020年シーズン開幕の遅れ、レース数の減少なども減益に影響している。

おすすめのニュース

サイトトップへ