サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > レゴが実物大のブガッティ シロン 製作、実際に走るEVに…ロサンゼルスモーターショー2019

ここから本文です
レゴ(LEGO)は、ロサンゼルスモーターショー2019に、ブガッティのスーパーカー『シロン』(Bugatti Chiron)を「レゴブロック」で再現し、電気モーターで駆動する実物大EVを出展した。

シロンは2016年春に発表された。世界で最もパワフル、最速、最もラグジュアリーかつエクスクルーシブな量産スーパーカーを目指して開発された。ミッドシップに搭載される8.0リットルW16気筒+4ターボは、2ステージターボにより、最大出力1500hp/6700rpm、最大トルク163kgm/2000~6000rpmを獲得する。

おすすめのニュース

サイトトップへ