サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初代レヴォーグオーナーも新型モデルの最上級グレード「STIスポーツ R」に羨望の眼差し! ただ価格を抑えたモデルの追加にも期待

ここから本文です
ついにスバル新型レヴォーグの改良モデル、いわゆる“B型”と呼ばれるモデルが発表された。従来から設定されているCB18型 1.8リッター水平対向4気筒 直噴ターボエンジン搭載車に加え、今回の改良の最大のトピックはなんといってもFA24型 2.4リッター水平対向4気筒 直噴ターボエンジン搭載車の追加といえるだろう。今回は初代レヴォーグオーナーである井元貴幸さんに新たに追加されたグレード「STI スポーツR」の魅力を紹介してもらった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ