現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 22台中6台がレッドブルカラー。2023年FIA F2に挑むレッドブル・ジュニア車両の見分け方

ここから本文です

22台中6台がレッドブルカラー。2023年FIA F2に挑むレッドブル・ジュニア車両の見分け方

掲載 2
22台中6台がレッドブルカラー。2023年FIA F2に挑むレッドブル・ジュニア車両の見分け方

 2023年シーズンのFIA F2選手権には、F1昇格を目指す22名の若手ドライバーが参戦する。そのうち、岩佐歩夢(ダムス)を含む6名がレッドブルの若手育成プログラム『レッドブル・ジュニア・チーム』のドライバーだ。

 22台中6台の車両がレッドブル・カラーリングとなるため、ここでは開幕バーレーン大会を前に、2023年FIA F2に参戦するレッドブル・ジュニア車両の見分け方、各車の特徴をお届けする。

次期日本人F1最有力候補「間違いなくタイトル争いができる」岩佐歩夢が語るFIA F2の難しさと2023年の戦い

* * * * * * * *

 まず、ノルウェー出身のデニス・ハウガー(MPモータースポーツ)の1号車は、もっとも判別しやすい車両だ。北欧で金融サービスを展開する『レンド(Lendo)』のロゴがリヤウイング、フロントウイングをグリーンに彩る。

 また、こちらもブランドイメージがグリーンだという、北欧で建設機材のレンタルを手がける『レンタルグループ(RG)』のロゴがサイドポッドにあることもあり、ハウガーの車両にはグリーンが多い。6台中、もっとも見分けがつきやすい1台だ。

 続いて、カリブ海の島国バルバドス出身のゼイン・マロニー(ロダン・カーリン)の車両。こちらは、フロントウイングとリヤウイングを彩る濃いめのイエローが特徴だ。

 これは、バルバドスのグラントレー・アダムス国際空港を拠点に運航支援事業を手がける『M Jet FBO(Mジェット)』のスポンサードによるもの。また、サイドポッドにはマロニーの叔父がオーナーを務めるブッシー・パーク・サーキットのロゴが描かれていることも特徴的だ。

 そしてマロニーのチームメイトとなるエンツォ・フィッティパルディ(ロダン・カーリン)の車両は、サイドに大きく描かれた『ブラジル銀行』の蛍光イエローが目立つ。また、リヤウイングはブラジル最大の医薬品メーカー『ユーロファーマ』のイエローとなり、6台の中でもっともイエローを纏う1台だ。

 マロニーとフィッティパルディは、ともにイエローをブランドイメージとするスポンサーがついているが、サイドポッドがイエローか否かで判別することができるだろう。

 続いてはハイテック・パルスエイトの2台をまとめて紹介する。というのも、ジャック・クロフォードの9号車と、アイザック・ハジャルの10号車は、遠目に見た際に判別が困難なためだ。

 同チームということもあり、2台ともリヤウイングにはチームのメインスポンサーの『パルスエイト』のロゴ。そしてサイドポッドにはレッドブルのロゴと、カーナンバーとヘルメット以外に目立った違いはない。

 細かく各車に目を向けると、フランス出身のハジャルの車両には、フランスのモータースポーツを管轄するFFSA(フランス自動車競技連盟)のロゴ。そしてアメリカ出身のクロフォードの車両にはアメリカの不動産開発業者『HMFアメリカーナ』のロゴが見えるが、映像ではかなりアップにならない限り、判別は難しい。そのため、ハイテック・パルスエイトの2台は、カーナンバーとヘルメットのカラーリングで判別することになりそうだ。


 そして、レッドブルとともに、ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)がサポートする岩佐歩夢(ダムス)の11号車を見てみよう。リヤウイングのHFDPロゴ、そしてサイドに描かれたホンダ・レーシング・スクール・鈴鹿(HRS)のロゴは日本のモータースポーツファンにとっても馴染み深い存在であることから、判別しやすい車両だろう。また、6台のうち唯一、フロントウイングの翼端版に貼られたピレリのロゴがレッドということも特徴だ。

 2023年FIA F2開幕戦は3月3~5日に、F1バーレーンGPのサポートイベントとしてバーレーン・インターナショナル・サーキットで開催される。世界各地からF1昇格を目指し、ハイレベルなドライバーが集結するなか、FIA F2参戦2年目を迎える岩佐はどのような走りを見せるだろうか。今季も全14戦28レースからは目が離せない。

■2023年度FIA F2参戦レッドブル・ジュニアドライバー
Car.NoRookieDriverTeam1デニス・ハウガーMPモータースポーツ3○ゼイン・マロニーロダン・カーリン4エンツォ・フィッティパルディロダン・カーリン9○ジャック・クロフォードハイテック・パルスエイト10○アイザック・ハジャルハイテック・パルスエイト11岩佐歩夢ダムス


こんな記事も読まれています

株式会社アトラスから「ベトナムGS バッテリー/シグナスグリファス用スポーツフラットシート」が発売!
株式会社アトラスから「ベトナムGS バッテリー/シグナスグリファス用スポーツフラットシート」が発売!
バイクブロス
キャンプで冷えた身体を温める一杯!老舗酒蔵「中埜酒造」× LOGOS のコラボ商品「半田郷とLOGOS アウトドア熱燗セット」が発売
キャンプで冷えた身体を温める一杯!老舗酒蔵「中埜酒造」× LOGOS のコラボ商品「半田郷とLOGOS アウトドア熱燗セット」が発売
バイクブロス
まるで大都会の終わり「池袋のプッツリ道路」 いつからこの状態? 進展は? その真の計画
まるで大都会の終わり「池袋のプッツリ道路」 いつからこの状態? 進展は? その真の計画
乗りものニュース
ホンダ新型「シティSUV」登場!? 250万円以下のSUVを24年春発売へ! ワイルドすぎる新型「WR-V」とは?
ホンダ新型「シティSUV」登場!? 250万円以下のSUVを24年春発売へ! ワイルドすぎる新型「WR-V」とは?
くるまのニュース
マクラーレンとメルセデスのダブルネームの「SLR」なら8000万円オーバーの価値は十分にあり! 150台限定の「722エディション」なら安すぎる!?
マクラーレンとメルセデスのダブルネームの「SLR」なら8000万円オーバーの価値は十分にあり! 150台限定の「722エディション」なら安すぎる!?
Auto Messe Web
レクサス UX300e【1分で読める国産車解説/2023年版】
レクサス UX300e【1分で読める国産車解説/2023年版】
Webモーターマガジン
【BMW】新型電動モビリティ「CE 02」×アパレルブランド「WIND AND SEA」のコラボレーションを発表
【BMW】新型電動モビリティ「CE 02」×アパレルブランド「WIND AND SEA」のコラボレーションを発表
バイクブロス
コムテック、PureCel Plus技術搭載CMOSセンサーを搭載した200万画素前後2カメラモデル「ZDR048」発売
コムテック、PureCel Plus技術搭載CMOSセンサーを搭載した200万画素前後2カメラモデル「ZDR048」発売
カー・アンド・ドライバー
ホンダが斬新な新型「2輪車」発売! 復活の「モトコンポ後継機」実車展示で話題!? モトコンパクト発売は?
ホンダが斬新な新型「2輪車」発売! 復活の「モトコンポ後継機」実車展示で話題!? モトコンパクト発売は?
くるまのニュース
【恥ずべきコピー?】中国人の恥知らずなメルセデス ゲレンデヴァーゲンのコピーにドイツ人の怒り心頭? それとも軽蔑のまなざし?
【恥ずべきコピー?】中国人の恥知らずなメルセデス ゲレンデヴァーゲンのコピーにドイツ人の怒り心頭? それとも軽蔑のまなざし?
AutoBild Japan
防弾仕様のアルファロメオ、ハイブリッドSUV『トナーレ』をイタリア国家警察に配備
防弾仕様のアルファロメオ、ハイブリッドSUV『トナーレ』をイタリア国家警察に配備
レスポンス
斬新「左右2輪自動車」初公開!? まさかの5人乗り&パカッと開く“前開きドア”! ミニセグウェイ開発者が提案する新型「シェーン」とは
斬新「左右2輪自動車」初公開!? まさかの5人乗り&パカッと開く“前開きドア”! ミニセグウェイ開発者が提案する新型「シェーン」とは
くるまのニュース
完全無敵なヴェルファイアにも苦手分野が!? セレナは運転支援が魅力すぎ! 国産ミニバン9台の長所と短所
完全無敵なヴェルファイアにも苦手分野が!? セレナは運転支援が魅力すぎ! 国産ミニバン9台の長所と短所
ベストカーWeb
ヤマハ好きが高じてアバルトを購入!? MotoGPファンなので「595モンスター エナジー ヤマハ」を迷わず買っちゃいました
ヤマハ好きが高じてアバルトを購入!? MotoGPファンなので「595モンスター エナジー ヤマハ」を迷わず買っちゃいました
Auto Messe Web
次期型スイフト先取りチェック!
次期型スイフト先取りチェック!
グーネット
BYD最新モデルの信頼感がぐぐっとアップ!シール、ドルフィンがユーロNCAPで5つ星を獲得
BYD最新モデルの信頼感がぐぐっとアップ!シール、ドルフィンがユーロNCAPで5つ星を獲得
Webモーターマガジン
丸目4灯「新型スポーツカー」実車展示が話題! 6速MT+超レトロに熱視線!? 「謎のM55」反応は?
丸目4灯「新型スポーツカー」実車展示が話題! 6速MT+超レトロに熱視線!? 「謎のM55」反応は?
くるまのニュース
「よかったよ」が51%…ジャパンモビリティショー2023読者アンケート
「よかったよ」が51%…ジャパンモビリティショー2023読者アンケート
レスポンス

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村