サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカー参戦のエリクソン、アルファロメオF1とのリザーブドライバー契約も継続の見通し

ここから本文です
 マーカス・エリクソンは、2020年もリザーブドライバーとしてアルファロメオF1チームに残留することになると予想しているが、チップ・ガナッシ・レーシングから参戦するインディカーに100パーセント集中していくと語った。

 エリクソンは2015年から2018年までザウバー/アルファロメオからF1に参戦、2019年にはアロー・シュミット・ピーターソン・モータースポーツ(ASP)でインディカーにフル参戦し、デトロイト・グランプリでは表彰台フィニッシュを達成した。

おすすめのニュース

サイトトップへ