サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「バネ上」の10倍も効果あり! クルマ好きが「バネ下」の軽量化を重視するワケ

ここから本文です

 クルマのバネ下重量は乗り心地に関係する

 クルマのように動くモノ、運動する物体というのは軽ければ軽いほど慣性力が小さくて、運動性が高くなる。

究極ダイエットの激レア車!  走り命で思いっきり軽量化した強烈な国産スポーツモデル3選

 だからこそアルミだ、カーボンだ、チタンだ、と高価な材料を使って軽量化に走るわけだが、車体全体のなかでも、「バネ下」の軽量はとくに効果が大きいといわれている。

 この「バネ下」とは、簡単にいうと、クルマをリフトで上げたときに垂れ下がってくる部分のこと。

 もう少し詳しくいえば、タイヤ、ホイール、ハブ、ブレーキ、サスペンションアームなどの総重量が「バネ下重量」になる。

おすすめのニュース

サイトトップへ